学会主催講演会

2021年1月11日開催:第5回西アジア考古学トップランナーズセミナー

【開催趣旨】
日本西アジア考古学会と古代オリエント博物館は、西アジア考古学の魅力を一般の方、また中学生や高校生、大学生などの若い世代に伝えるため、研究の第一線で活躍する考古学者との交流の場として「トップランナーズセミナー」を開催しています。

第5回目となる今回は、エジプトをフィールドに活躍する馬場匡浩先生と中央アジアを舞台に活躍する久米正吾先生をお招きし、ご自身の研究また研究の歩みに関して、お話しいただきます。講演後には、お二人を囲んだ座談会を予定しております。

今回は、コロナ禍もあり、池袋サンシャインシティ文化会館7階会議室で行われる講演会への参加は、学生、学生保護者、学校関係者に限定させていただきます。定員は50名です。

そのほかの皆様には、Zoomを使ったライブ配信(定員500名)にご参加いただけます。東京までは来れない学校関係者や学生さんもぜひライブ配信にご参加ください。教室などでご覧になることもできます。

 

================================================================

【日程】 2021年1月11日(月、祝日)13:30~15:40 (会場、ライブ配信同時)

【講演内容】

馬場匡浩(早稲田大学エジプト学研究所客員主任研究員)

『エジプト考古学のリアル』

久米正吾(東京藝術大学社会連携センター特任講師)

『東は東、西は西?-ユーラシア東西文化の出会いをめぐる考古学-』

【参加費】会場、オンラインいずれも無料

================================================================

【参加方法】 ①②の二通りあります。

① 会場にて参加 (学生、学生保護者、学校関係者が対象)

会場:池袋サンシャインシティ文化会館7階会議室

日時:2021年1月11日(月、祝日)13:30~15:40

定員:50名 ※先着申し込み順

 

② Zoomライブ配信に参加 (どなたでも参加できます)

配信:会場で開催しているものをライブ(生放送)配信します。

日時:2021年1月11日(月、祝日)13:30~15:40

※ライブのみで、事後配信はありませんので、ご注意ください。

定員:500名  ※先着申し込み順

お使いの回線・機器の状況によっては、視聴中に通信状況が不安定になったり、映像等の不具合が起こったりすることもあります。 安定したインターネット環境で視聴することをおすすめいたします。

======================================================================

【申込方法】事前申込制

申込開始:2020年12月7日(月) 正午12:00 

申込締切:2021年1月10日(日) 正午12:00 (講座前日の正午まで)

※会場参加、オンライン参加、いずれも、定員になり次第、締め切ります。

 

申し込み方法:会場参加、ライブ配信参加いずれも、イベント管理サービス「Peatix(ピーティックス)https://jswaa.peatix.com/」で受け付けます。

Peatixへのリンクは12月1日頃、こちらにアップします。

 

【特別プレゼント!】
会場に参加する学生参加者には『古代オリエント博物館✕高校世界史:試験をたのしむキーワード100』をプレゼントします。学生証をご持参ください。

※『古代オリエント博物館✕高校世界史:試験をたのしむキーワード100』の教材としてのご活用を希望される学校教育関係者の方はお申込みの際におしらせください。

 

———————————————————————————————–
※令和2年度 文化庁 地域と共働した博物館創造活動支援事業