学会主催講演会

2020年2月24日開催:第4回西アジア考古学トップランナーズセミナー (予告)

第4回西アジア考古学トップランナーズセミナー (予告)

【開催趣旨】
 日本西アジア考古学会と古代オリエント博物館は、西アジア考古学の魅力を一般の方、また中学生や高校生、大学生などの若い世代に伝えるため、研究の第一線で活躍する考古学者との交流の場として「トップランナーズセミナー」を開催しています。
 第4回目となる今回は、「ヒッタイトの鉄」研究などで知られる増渕麻里耶先生と、長年、古代エジプトの葬制を研究されている和田浩一郎先生を講師にお招きし、ご自身の研究また研究の歩みに関して、お話しいただきます。講演後には、参加者を対象に講師のお二人を囲んだ茶話会を予定しています。

【日時】2020年2月24日(月・祝日)10:00~12:00
【会場】池袋サンシャインシティ会議室
【主催】日本西アジア考古学会、古代オリエント博物館
【講師・演題】
増渕麻里耶(京都造形芸術大学・専任講師)「出土鉄製品からみるヒッタイト帝国崩壊後のアナトリアの姿」
和田浩一郎(國學院大學・兼任講師「結びの護符と葦の棺ー知られざる古代エジプトの世界ー」

事前申込制
申込み等の詳細が決まり次第、お伝えします。
申込み開始は2020年1月以降の予定です。