過去の活動

三笠宮崇仁さまのご薨去について

三笠宮崇仁さまのご薨去の報に接し、日本西アジア考古学会として深く哀悼の意を表します。
三笠宮崇仁さまは、長年にわたりオリエントの古代史および考古学をご研究なされ、多くのご著書や論文を著されるとともに、大学おいて後学の指導にあたってこられました。当会におきましても、三笠宮さまが総裁を務められておられた中近東文化センターを会場に、2001年6月に開催させていただきました日本西アジア考古学会第6回総会・大会において、ご講演を賜りました。ご自身で撮影なされた膨大なお写真を吟味され、西アジア地域における黎明期の日本隊調査について大変ご丁寧なお話しを賜ったことが、深く私どもの胸に刻まれております。
三笠宮崇仁さまがオリエント古代史および西アジア考古学研究に残されました多大なご貢献を偲び、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2016年10月28日
日本西アジア考古学会
会長  常木 晃