総会・大会

第25回総会・大会のお知らせ (2020年7月4日・5日開催)・発表者募集

日本西アジア考古学会第25回総会・大会を、2020年7月4日・5日に下記の要領でノートルダム清心女子大学(岡山県岡山市)において開催する運びとなりました。
大会の研究発表では、会員の皆様から日頃の研究成果をご披露いただきたく、お申し込みをお待ちしております。

なお、1日目には、アナトリアの銅石器時代から青銅器時代をテーマとする特別セッションを設ける予定です。プログラムなどの詳細な要項につきましては、5月の連休明け頃に改めてご案内いたします。

総会・大会を岡山県で開催するのは初めてのこととなりますので、多くの皆様にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

第25回総会・大会実行委員会
実行委員長 紺谷 亮一

 

———————————————

<ご注意>

コロナウイルスに関する今後の状況の変化および社会的情勢によっては、開催の中止あるいは延期となる場合もあります。現状では、開催の予定で準備を進めています(2020年3月27日現在)。

5月中旬頃には状況を見極めたいと考えています。本ウェブページにて最新情報を御確認ください。会員の皆様には、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

———————————————

■開催日程
2020年7月4日()
特別セッション
研究発表(口頭)
ポスターセッション
懇親会

2020年7月5日()
研究発表(口頭)
ポスターセッション
総 会

■会 場:ノートルダム清心女子大学
岡山県岡山市北区伊福町2-16-9

■備 考:宿泊を予定されている会員は、ご自身で宿泊をご手配ください。会場はJR岡山駅から、北へ徒歩約10分ですので、岡山駅周辺が便利です。お早めのご予約をお勧めします。

———————————————

■研究発表の募集
上記研究発表会における発表を募集いたします。

発表を希望する会員は、下記をご確認のうえ、こちらの専用申し込みフォームにてお申し込みください。

1. 発表内容:西アジアおよびその周辺地域を対象とし、考古学あるいは考古学に関連する分野を研究テーマとした発表

2. 発表方法

①口頭発表②ポスター発表の2種類があります。
(申込の際にお選びください)

関連するテーマに沿った研究発表が複数(4本程度) そろう場合は、上記の特別セッションとは別に、③ミニセッションとして申し込むこともできます。セッション形式での発表を希望する方は、代表者が趣旨、構成等を整理して学会事務局までお問い合わせ下さい。

3. 応募資格:日本西アジア考古学会会員

4. 発表時間:約20分。
※応募件数の多少で発表時間を変更して調整します。予めご了承願います。

5. 発表応募締切2020年4月10日 (当初予定の3月31日から締切日が延長されました)

6. 発表の採択:発表の採択は実行委員会で決定し、採択決定後に発表要項等を連絡いたします。

プログラムの構成上、口頭発表数の制限をこえた場合はポスター発表への変更をお尋ねする場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

7. 原稿執筆のお願い:口頭発表・ポスター発表とも発表にあたり予稿集の執筆をお願いします。発表採択後、あらためてお願いいたします。

また、予稿集用に提出していただくものとは別に、学会誌に掲載する要旨原稿を当日のご発表に即してご執筆いただきます。第25回大会研究発表分は、『西アジア考古学』第22号(2021年3月刊行予定)に掲載します。分量は1000字程度(図表・参考文献なし)、原稿提出の締め切りは2020年10月末日を予定しています。

以 上

******
学会事務局メール:office@jswaa.org