総会・大会

第23回総会・大会のお知らせ/研究発表募集 (2018年6月16日・17日開催)

日本西アジア考古学会 第23回総会・大会のお知らせ

日本西アジア考古学会第23回総会・大会を、下記の要領で開催することとなりました。
金沢で総会・大会を開催するのは2002年以来16年ぶりとなりますが、会場は山中の大学キャンパスよりもアクセスのしやすい市内中心部の金沢歌劇座といたしました。

大会研究発表会では、多くの会員から研究発表のお申し込みをいただき、活発な議論ができることを期待しております。
なお、1日目には「アラビア半島の考古学」(仮称)をテーマとした特別セッションを行う予定です。
プログラムの詳細などにつきましては、決定次第、5月の連休前後に改めてご案内いたします。

学会設立20周年を経て、新たな一歩となる総会・大会でもあります。会員のみなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

第23 回総会・大会実行委員会
実行委員長 藤井 純夫

———————————————

■開催日程
2018年6月16日()
特別セッション「アラビア半島の考古学」(仮称)
ポスターセッション
懇親会

2018年6月17日()
研究発表会(口頭)
ポスターセッション
総 会(昼食休憩後)

■会 場: 金沢歌劇座 石川県金沢市下本多町6番丁27番地 金沢歌劇座へのアクセスなど詳細はこちら

■備 考: 金沢市内は観光地として人気があるため、宿泊施設の確保が難しくなっています。参加を希望される方は、早めに宿泊施設を確保することをお勧めします。

———————————————

■研究発表の募集
上記研究発表会における発表を募集いたします。

1. 発表内容:西アジアおよびその周辺地域を対象とし、考古学あるいは考古学に関連する分野を研究テーマとした発表

2. 発表方法

①口頭発表②ポスター発表の2種類があります。(申込の際にお選びください)

関連するテーマに沿った研究発表が複数(4本程度) そろう場合は、上記の特別セッションとは別に、
③ミニセッションとして申し込むこともできます。セッション形式での発表を希望する方は、代表者が趣旨、構成等を整理し学会事務局にお問い合わせ下さい。

3. 応募資格:日本西アジア考古学会会員

4. 発表時間:約20分。  ※応募件数の多少で発表時間を変更して調整します。予めご了承願います。

5. 発表応募締切2018 年3月31日

6. 発表の採択:発表の採択は実行委員会で決定し、採択決定後に発表要項等を連絡いたします。

口頭発表希望数の制限をこえた場合は、ポスター発表をお勧めする場合もありますので予めご承知おき下さい。

7. 原稿執筆のお願い:口頭発表・ポスター発表とも発表にあたり予稿集の執筆をお願いします。
また、今年度より予稿集用に提出していただくものとは別に、会誌に掲載する要旨をご執筆いただきます。
2018年度大会発表分は『西アジア考古学』第20号(2019年3月刊行予定)に掲載し、分量は1000字程度(図版・参照文献なし)、原稿提出の締め切りは2018年10月末日を予定しています。

8. 発表申込方法

件名に「第23回大会研究発表申し込み」と明記の上、e-mail にて学会事務局までお申し込み下さい。

学会事務局メール:office@jswaa.org

3日以内に確認の返信がない場合は、お手数ですがe-mailを再送信して下さい。

お申し込みの際には、必ず以下をお知らせ下さいますよう、お願い申し上げます。

1.発表者氏名
2.発表題目
3.対象地域
4.対象となる時代
5.キーワード
6.発表概要
7.口頭発表/ポスター発表の別

以 上